がまかつ【銀参郎】MH300  スリットで爆

ヘチ釣り

久々の関西遠征

持ち物はコチラで確認

『【沖堤防への釣りの持ち物】』
【自分の備忘録】<沖提への持ち物> 「手持ち、体に装着」□竿(目印、ヘチ)→ロッドケースに□リール(2種類)□フィッシングベスト(小物)□タモ 7m□落とし込…

2020年7月20日

たまや渡船で夢洲北港へ渡ります。

今までは、レーダー、ヤイタ方面にしか行った事がなかったのですが、

今回は初めてサンバシで下船です。

サンバシと言えばスライダー釣法で有名ですが、サンバシで降りたにも関らず今回は

サンバシではなくスリットに向かいましたwww

すなわちヘチ釣り

今までの経験ではマスの中の壁、奥壁、スリット内、スリット柱裏をメインに探っていましたが

なぜか今回は外側のスリット間の柱前が気になって初めて落としてみました。

竿は今春発売された「がまかつ 銀参郎 MH300」

リールは「黒鯛工房 ヘチリミテッド」

ラインは「サンライン ヘチフロロ2.5~3号」

エサはイガイです。

しかし、メンバーは早々に釣りあげているのに僕だけアタリがありません><

焦りを抑えつつ自分を信じてどこで当たったのかをメンバーに聞きます

(*’▽’)<コラッ

聞くと、外からのスリットの間、いやいや内からのスリットの間、壁だろう!

とまちまちです。

すなわちどこでも当たるという事か?!

やはり当初の通り外側の柱前を重点的に落とします。

しかし両隣のスリットの潮の吐き出し、吸い込みで引き込まれてしまい中々うまく落とせません。

ガン玉をBから2Bに変更さらにラインを張り気味にして少しステイ

潮の流れを読んでキザミながら落とすと上手く落とせる事に気が付きました♪

ヽ(^o^)丿<ミラクル

上手く落とせると

凄い勢いで

ガツっ!ギュイン

ギュルルルル~

ハンパない突っ込みのアタリが出ます!!

最初はビビッてしまいラインを出し過ぎてしまいスリット内に入りこまれラインブレイク

orz

しかし次からはフロロ直結の利点を活かし強引に力勝負しました。

(美容師だけど結ぶというのが苦手なので極力結ぶ箇所の少ない直結のほうが、このような場合は僕的に良いのです)

でもバラシ続出

何でだろうと考えます。

エサは名港では使わない大きめのイガイ

でもハリは名港と同じ小さめのハリ

これが原因か?!

試しに大きめのハリに変えてみます。

すると確実に取れる確率が上がりました!!

地獄、上顎とバッチリです!

でもバラシも多い

というかハリ掛かりが出来ていない事がある。

いや、分かっているんです。

原因は、繊維に深くハリを刺しているのでハリ抜けが悪くバラシが多いのです。

対処としては

★繊維をカットする←カット用のハサミ忘れた

★繊維の緩い箇所に薄く掛ける

なのでしょうが、ついついグッサリと刺してる事があるのです><

そうするとやはりハリ抜けが悪くバラシます。

だれかO型の血液をA型に変えて~

しかし、ちゃんと繊維に薄く掛けて柱前に確実に落とすと1ヒロでガツンときました

名港というか、今までの北港とか関西のチヌよりこの時の北港のチヌの引きというかトルクがハンパありませんでした><

少しでも深くといっても1ヒロ半だとキーちゃん登場しました

上層はやはり

その後もバラシをいれつつアタリはでました

北港での釣り方の詳細はコチラが参考になります

いつもローレルさんありがとうございます^^

【北港スリットヘチ釣り攻略】秋爆~冬に向けての北港夢洲スリット釣り方狙い方大分析!!(基本編) | ローレルの釣りハマってます!!
2018年秋~冬にかけて私は北港スリットに通い続けました(短時間釣行を含めると少なくとも週1、多い時で週3) それまでももちろん有名な釣り場なので何度も釣行した事がありましたが、 こんなに行きだしたのは一つのきっかけでした。 ローレルの釣りハマってます!!おチヌ様乱舞!!北港たまや渡船漢のレーダースリットで銀治郎ブチ曲...

こちらによると僕が今回落としている外側柱前は一番最後に狙う場所ですw

名港から持ってきたエサが底をついてきたので一旦ベースキャンプに戻りエサ取りです

イガイ採りはこの組み合わせでバッチリ

深場というか、足場が高いところは6mが欲しいところですね

久々のキングゲット!

夏はチヌが少しでも火傷しないようにこのような大きなメジャーを使っています。

しかし暑い・・・

水分は4Lは持っていきたいです

面倒なのでほとんどメジャーは出しませんでした

タモ枠が40cmなので大体のサイズはわかります

おっと上層でも出たw

銀参郎は溜めとけば魚が浮いてきますが、本当にこの日のチヌのパワーはすごかったです

あっまたデカイ きーちゃん

やはりハリを大きくして正解だったような気がする

43cm~48cmが多かったです

 

そろそろ時間切れ

上手い人なら50枚は余裕で釣れる日だったでしょうね

休憩はほとんどなしで12時間www

名港では絶対に味わえないこのアタリの多さはやはり遠征してでも行く価値があります

最終的に

クロダイ×20

キビレ×4枚

バラシ20枚以上www

やっぱりスリットでの銀参郎は最高でした

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました