【知多半島でチヌを釣る方法3 実釣編】

知多半島でチヌを釣る方法

「知多半島でチヌを釣る方法」 えっ? どういう事?何?何? という方はまずはコチラをご覧くださいませ。 https://ameblo.jp/fishing-kuni/entry-12428087379.html あっ年間20枚以上チヌを釣る方はこれ以上、進まないようにお願いしますwww (/ω\*)<ハズカシイ

実践前

【クロダイの落とし込み】「エサがゆっくり落ちていますよ~」で誘う(*^^)v 【実践編】 - 釣りとバイクが趣味なんだ。

↑は読んで頂けたでしょうか?

上記が基本です。

そして、タックル、餌もお分かり頂けましたよね?

でも、ここでおさらいというか確認を!

竿

落とし込みのロッドで検索すると

Uガイドロッド

が出てくると思います。

ただ、少し待って下さい。

いや、Uガイドのロッドが落とし込みには向いていることはいるのですが、いきなりそれを用意しても訳ワカメになってしまうかも?!

なぜなら、落とし込みと言いつつ、Uガイドの竿ではラインがスルスルと

落ちて行かないのです!!

落とし込みなのに落ない?!

僕も最初、意味が分かりませんでした><

リール

リールもドラグ付きとノンドラグのリールが2種類あります。

外観はそっくりなのですが、左右どちらにも抵抗なくクルクルクル周り続けるのがノンドラグのリールです。

ドラグ付きは片方向は比較的スムーズに回転しますが、逆方向には重くてハンドルを使わないと回りにくいリールです。

(左がドラグ付き 真ん中にツマミがついています)

これもどういう事?!

ってなりますよね~

エサ

6~8月の一番の盛期は断然「カラス貝」がオススメです!

というか、むしろ違う餌だと釣れにくいです。

でも、カラス貝を探すのも大変゚゚゚(゚´Д`゚)゚

うん、貝系が無理なら「カニ」で始めましょう。

じゃあどうするんだ?!

汎用性を考えてやはりロッドは”テレガイドのロッド”

リールをクロダイ用に用意するのであれば最初は”クルクル回転するリール”

餌は”カニ”

が、入りやすいと思います。

ついに実践

釣具も、餌も、釣り場も定まりました!

いよいよクロダイを釣りに行きましょう。

あっ

餌の付け方は色々ありますが、まぁココを参考にして下さい

【解説】クロダイ落とし込み釣り入門 - エサの基本的な装餌法 | Honda釣り倶楽部
シンプルな道具立てで、沖堤防の人気ターゲットをねらえる「クロダイの落とし込み釣り」の基本をわかりやすく解説。ここではカラスガイとカニ、2大エサの基本的な装餌法について解説します。カラスガイはオモリを打ったハリに1つ付けるのが基本。正しい付け方をチェックしましょう。

さて、

【クロダイの落とし込み】「エサがゆっくり落ちていますよ~」で誘う(*^^)v 【実践編】 - 釣りとバイクが趣味なんだ。

にも書いたように落とし込みには3種類の釣り方があります。

■目印を使った落とし込み

■ヘチ釣り

■前打ち

今回、オススメした仕様(テレガイドの竿、クルクルリール)はヘチ釣りになります。

釣りに行く時間は朝マズメ(夜明けの早朝)、夕マズメで満潮が絡んでいるほうが確率は上がります。

餌をつけていよいよ落します。

ちょっとまった~

どこに落としてもいいのですが、やはり船付きバンパーとか、ケーソンの継ぎ目が狙い目です。

それらが均等にある場所ならそのだけ狙うと効率がいいです。

そしてリールをクルクル回転させて落としたいところですが、それは冬場の深い場所を探す時です。

それ以外(4~10月)は2ヒロ(約3m)から4mを重点的に探ると効率がいいです。

と、いう事はリールを回転させなくても海面スレスレに餌をスタンバイして腕をそのまま上げてストップ

大体それで4mはあるのではないでしょうか?(堤防から海面までの高さで違う)

で、護岸スレスレに餌をスタンバイします。(スレスレですよスレスレ)

そしてハリス分をそ~と沈めます。

少しステイしてなじませます。

なじんだらそのまま腕をゆっくり下げていきます。海面まで竿先を降ろしてステイ。

で、何も反応なければそ~~~~と餌をピックアップします。

そして5m移動

で、また同じ動作

なぜ5m?

クロダイの視力は0.14だったかな???

多分(^_^;)

濁りのある海の中で5m先まで見えるようです。

なので5m

上記に書いたようにバンパーがあれば次のバンパーに移動でもいいですね。

カニ、虫餌ならカサゴ、セイゴも釣れますよ!

興味をもたれたら是非、クロダイ釣りにチャレンジしてみてください!!

最後に、ちょっと気合入れて黒鯛釣るぞ!

という方にオススメアイテム

おすすめロッド

これぞ万能竿

チヌの落とし込み

サビキ釣り

フカセ釣り

にも使えます。

テレガイドなので準備も直ぐに出来ます。

おすすめリール

お手頃価格で、驚異的な回転を醸し出すヘチリール

 

これもドラグ付きと、ノンドラグがあります。

ガチでやるぞっ

と、なると大きく

DAIWA

黒鯛工房

SHIMANO

がまかつ

になります。

種類が多くメジャーなのは

DAIWA

黒鯛工房です。

カメラでいうとCanon、Niconという感じかな

 

DAIWA

ブラックジャックスナイパー シリーズ

通称BJと呼ばれています。

↑が、定番の竿です。

BJシリーズで唯一テレガイドなのが、↓

 

黒鯛工房

Blacky

セレクション

アスリート

等などのラインナップ

 

SHIMANO

鱗夕彩(リンユウサイ)

 

がまかつ

へちさぐり銀治郎

 

が人気です^^

がまかつ以外はリールもあります。

 

【道糸】 サンラインはマーク付きでどれだけ落としたか把握出来て便利!

【ハリス】 強くてしなやか♪

【ハリ】 まぁメジャーな伊勢尼 カニ餌の場合は少し大きめがいいです

   

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました