【日間賀島】西港 釣り場&割引情報

フカセ釣り

2021年11月8日 初めて日間賀島に釣りに行ってきました。  

釣行記はコチラから↓

『■【日間賀島】グレが釣れたよ』
前々から日間賀島に釣りに行くと、言いつつ行っていなかったのですが ついに行ってきました! 師崎から出発!チケット窓口は現在(2021/11)朝6時に開きますま…

 

日間賀島に行く方法

今回は師崎のフェリー乗り場前の駐車場に駐車して

師崎から高速船で渡りました。

 

料金、時刻表などはコチラから↓

航路図・時刻表|名鉄海上観光船

 

注意事項

日間賀島での釣りは

配合集魚材を使った釣りは禁止です。

お隣の篠島はOKのようです。

 

西港案内

高速船乗り場になっている西港

そこで釣り可能です。

 

今回の開始時間は朝の7時

名古屋港のタイドグラフで約220cmから開始です。

 

西港はこんな感じです。

 

 

↑航路ラインに高速船乗り場が写っています。

釣り場は乗り場以外が可能です。

ただ、航路ラインでも分かりますが、湾内入口には投げ釣り出来ません。

かなりの頻度で船が出入りしますし、しかもかなりのスピードでドリフトしながら入ってきますwww

危険ですw

 

さらに詳しく紹介

 

船乗り場から左に行った場所から船乗り場方面

この場所の護岸は人通りもあるので釣りはしないほうが良さそうでした。

 

では堤防を見てみましょう。

↑この堤防の右側はビーチになっていますので手前の右側は釣り出来なさそう。

 

堤防を進みます。

手前の降り曲がったあたりからここまでは釣り可能です。

ただやはり右側はロープなどがありやめた方が良さそうです。

おっこの角は魚が溜まりそう?

このような構造になっているので潮の払い出しもあり根魚とか居そうですね。

 

一番先は人気のポイントのようです。

この日は常連さん2人が手のひらより大きなカワハギを釣られていました。

邪魔にならないように反対向き

この堤防が人気のようです。

ただ、めちゃくちゃ広い訳ではないので埋まっていたら諦めて東港まであるくのもアリなのか?

 

次に船着き場から右に行ってみます。

テトラ帯です。

ここも雰囲気があってよさそうです。

今回は時間がなく攻めませんでしたが、面白そう。

 

湾内を覗いてましょう。

 

ここも良さそう。

 

う~ん

これは生簀かな?

 

この角も気なります。

灯台の先も流れがありそう。

 

堤防の上段

高さがそんなになく楽々歩けます。

ここもケーソンというか穴があり潮の払い出しが激しいです。

 

と、こんな感じです。

全体的に凄く広い訳ではありませんが水深もあって夏場はよさそうでした。

 

装備品

 

 

 

偏向グラス(通称、魚見え~るメガネ)

今まではラスターオレンジでしたが、最近はイーズグリーンがお気に入り

 

 

防水なのでいつも釣りの時はコレに小銭入れや鍵を入れています。↓

 

遠征の時や少し小物類が多い時に使用(今はDAIWAロゴが売り切れ)

 

ハリス入れに。フタがマジックテープになっていて糸くずをホールドできます。

 

これは超便利

 

いつでもどこでも

 

ブルゾン、メジャーは

SPARCLE BLACK powered by BASE
魚釣りに関するアイテムを企画、販売しております。すべてオリジナルでデザインから制作まで自身で行いました実釣をもとに、実用性を考え、かゆいところに手が届くアイテム、そしてアパレル経験をもとに釣りだけでなく、普段着で使用出来るウェアやTシャツ、パーカーなどを企画して出していく予定です

 

 

高速船の割引情報

2021年11月時点で名鉄海上観光船の割引券がありました。

(毎週のようにここに釣りに来ている女性のお客様から教えてもらいました。ありがとうございます。)

なので内緒ですよ( *´艸`)

 

クーポンをここからGET▼

お得なクーポンをGET | 【HISクーポン】
「HISクーポン」とは、お得な観光情報を掲載、「テーマパーク」「動物園」「水族館」「博物館」「温泉」、空港・旅行先のお食事、お土産、10%割引など人数限定のタイムセールクーポンです。H.I.S店舗、全国の空港での活用など用途を拡大中です。

 

★プリントアウトする必要があります。

20%Offになるので往復¥1080です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました